【現役銀行員ブロガー】現役バンカーのお金の借り方5選(個人編)!

how-to-borrow-money-personal-version-five-selections.jpg
keimaru
こんにちは。keimaruです。
今回は「お金の借り方」のまとめ記事です。
 
ボリュームがあるので、「個人編」と「法人編」に分けてお話しします(今回は個人編)。
 
  • お金を借りたことがない…。
  • 銀行窓口で何も知らないと思われてしまう…。
  • 住宅ローンのことが分からない…。
銀行のことがよく分からないので、「スムーズに資金調達が進まない」と悩んでしまうケースは多いです。
 
そこでこの記事では現役バンカーの目線から、
 
  • お金を借りる3つの事前準備
  • お金の借り方5ステップ
  • 住宅ローンの審査
  • 住宅ローンの金利
  • 住宅ローンの借換
を解説します。
 
この記事を読み終えると、スムーズな資金調達が実現します。
 
keimaru

 

簡単に自己紹介させていただきます。

2008年に同志社大学を卒業後、現勤務先の銀行に入社。

2019年にロードバイクに人生をささげた結果、ローン残高300万円・貯金0のダメ銀行員となりました。

しかし、2020年に1冊の本と出会い、節約・資産運用に目覚めます。

2021年4月にローン完済と総資産額500万円を達成した、銀行員歴13年の現役バンカー。サイドFIREを目指し、日々奮闘中!

詳しくは、自己紹介記事をご覧ください。
 
 

 

shuhei

 

こんにちは、keimaruさん。
keimaru

こんにちは、shuheiさん。

前回調子が悪かったようですが…。

shuhei

今日はバッチリです!

keimaru

不安だ…。

▼前回の調子の悪さはこちら▼

【本日の結論】

お金を借りるために特別なことは必要ない!

お金を借りる3つの事前準備

advance-preparation.jpgお金を借りる事前準備として、次のことを説明できるようにしましょう。

  1. お金を何に使うのか
  2. お金をなぜ借りるのか
  3. お金をどうやって返すのか
 
shuhei

ふっ、当たり前のことじゃん!

keimaru

キャラ変わってない?

 

shuhei

あ…、失礼しました。疲れているのかな?

keimaru

銀行が重視することは、「予定どおり返済してもらえるか」です。

 

shuhei
僕は毎月の返済日を手帳に書いています!
keimaru

わざわざ書いてるの!?

覚えられる気もしますが…。

▼詳しくはこちら▼
 
👉 銀行の知りたい情報を明確にして、しっかりと説明しましょう。

お金を借りる5ステップ

application.jpgお金を借りる5ステップを次の流れで解説します。

  1. お金を何に使うのか明確にする
  2. 借入額を決める
  3. 銀行へ相談に行く
  4. 申込み
  5. 口座へ入金

お金を何に使うのか明確にする

 
お金の使い道は「家の建築資金」にしましょう。

借入額を決める

 
shuhei

自己資金は必要ですか?

keimaru

必要ありません。

もちろんあればいいですが、フルローンでもOKですよ。

shuhei

じゃ、フルローンで!!

keimaru

余裕を持った金額にしてくださいねっ!

shuhei

とりあえずフルローン!

keimaru

危険だ…。

銀行へ相談に行く(アポも取っておく)

keimaru

借入額が決まったので、銀行に相談に行きましょう。

shuhei

銀行は敷居が高いんですよね…。

keimaru

そうですか?

shuhei

色々聞いてくるし…。

keimaru

ぶつぶつ言ってないで、「住宅ローンの相談で」ってアポ取ってください!

shuhei

 

は~い。

銀行では資金計画のヒアリングと合わせて、勤務先や年収・借入状況などをお伺いします。

申込み(事前審査と正式審査)

keimaru

銀行に相談に行って問題なければ、申込手続きになります。

shuhei

銀行って敷居が高いんだよな~。

keimaru

また言ってる…。

申込書にしっかり書いてくださいよ!

shuhei

は~い。

住宅ローンの審査は通常、事前審査と正式審査の2段階で審査をします。2段階審査の理由は、住宅ローンの借入額は大きくなるためです。

口座へ入金

keimaru

審査が通れば、ローン契約証書を記入します。

shuhei

ま~た書くんですか!?

keimaru

振込する伝票も!

shuhei

多いな…。

以上、5ステップを簡潔にお伝えしました。
 
▼詳しくはこちら▼
 
👉 借入額を決める時は、収入と返済のバランスを考える。

住宅ローンの審査

 

examination.jpg

 

keimaru

続いて、住宅ローンを見ていきましょう!

必要書類は事前準備を

まずは必要書類についてです。

shuhei
ペーパーレスの時代ですが…。
keimaru

い、痛いところを…。

銀行でのペーパーレスには時間がかかりそうです…。

shuhei

仕方ないな~。

必要書類は次のようなものです。

  • 本人の確認資料(運転免許証など)
  • 収入の確認資料(源泉徴収票など)
  • 物件の確認資料(売買契約書など)
必要なタイミングですぐに提出できるよう、準備しておきましょう。

銀行審査と保証会社審査

通常、銀行審査を通過しても保証会社でも審査を行います。

shuhei

保証会社って?

keimaru
銀行を保証する会社ですね。
shuhei

住宅ローンとどう関係が?

keimaru

銀行は保証会社の保証を受けて、住宅ローンを貸し出ししているからです。

shuhei

保証会社の役割って?

keimaru
お客様が住宅ローンを返せなくなった場合、銀行に代わりに返済します。
shuhei

な~るほど!

「銀行の保証をできるお客様か」を審査するんだ!

keimaru
その通りです!

審査のポイント3点

 
審査のポイントは大きく、次の3点です。
 
  1. 返済原資の安全性
  2. 適正な返済比率
  3. 担保評価額
shuhei

ま~た難しい単語ならべて。

keimaru

以前勉強しましたよね?

shuhei

え…。

keimaru

初めて聞くような感じになっていますが…。

shuhei

え…。どのあたり?

keimaru

「お金をかりる5ステップ」から一緒に勉強していますよ。

shuhei

そ、そんなはず…。

keimaru

まさか、覚えてない!?

shuhei

ひ、日々勉強なのさ!

き、今日から学べばいいんだ!

keimaru

向上心があるのは良いことですが…。

難しい単語がならんでいますが、審査のポイントは『たくさんある』くらいの認識で大丈夫です。銀行に相談に行くと教えてもらえます。

▼詳しくはこちら▼
 
👉 融資審査はいろいろな角度から。

住宅ローンの金利

mortgage-interest-rate.jpg続いて、住宅ローンの金利を解説します。

金利の基礎知識

金利とは、借りたお金(元金)に対して支払う「利息の割合」のことです。

keimaru

利息の割合は、一般的に「年利(年率)」で表示されます。

利息の計算方法は、元金に年利と期間を掛け算します。

keimaru

実際に計算しましたよね!

shuhei

う、うっすら覚えています…。

100万円を年利5.0%で借りた場合を考えてみましょう。

keimaru

計算式は分かりますか?

shuhei

I don’t know.

keimaru

また英語…。

計算式は「100万円×5.0%×1年」です。

shuhei

…。

keimaru

答えは5万円ですね。

3つの金利タイプ

一般的な住宅ローンの金利タイプは、次の3つがあります。

  1. 「固定金利型」
  2. 「変動金利型」
  3. 「固定金利選択型」
shuhei

多いな…。

簡単に表にまとめると、次のようになります。

固定金利型

借入期間中に金利が変動しないタイプ

変動金利型

借入期間中に金利が変動するタイプ

固定金利選択型

一定期間は固定金利が適用され、その後変動金利に切り替わるタイプ

どの金利を選択すればいいか?

shuhei

どの金利が良い?

keimaru

メリットとデメリットを整理しましょう。

  固定金利型 変動金利型
メリット

・返済額が確定する

・市場金利が上昇しても返済額は増加しない

・市場金利が低下すれば返済額が減少する

・固定金利よりも金利が低い

デメリット

・市場金利が低下しても返済額は減少しない

・変動金利よりも金利が高い

・返済額が確定しない

・市場金利が上昇すれば返済額が増加する

shuhei

what is 市場金利?

keimaru

銀行が金利を決める時に「参考にしている指標」です。

shuhei

う~ん、どれがいいんだ…。

keimaru

メリットとデメリットをよく理解して選択しましょう!

shuhei

そう言われてもな~。

分からないんだよな~。

keimaru

おすすめは「変動金利」ですね。

実際に銀行の窓口でも、変動金利を選択されるお客様が多いです。

shuhei

じゃ、思考停止で変動金利!!

keimaru

思考停止はダメ!

メリットとデメリットを理解!

▼詳しくはこちら▼
 
👉 変動金利がおすすめ。

住宅ローンの借換

mortgage-refinancing.jpg最後に住宅ローンの借換について解説します。

借換の基礎知識

住宅ローンの借換とは、住宅ローンを借りている銀行を換えることです。

お金の流れとしては、現在借入している住宅ローンを、新たに借入する銀行の住宅ローンで一括返済します。

shuhei

な、なぜ、借換を!?

keimaru

以前にも勉強したんだけどな…。

いずれにしても、一緒に考えていきましょう。

借換する一般的な理由は「総支払額が少なくなるから」です。

shuhei

なぜゆえ!?

keimaru

…。

借入金利の差によって、総支払額が少なくなります。

 

shuhei

う~ん…(分からん)。

つまり、次のような流れになります。
 
  1. 新たに借入する住宅ローンの借入金利を低くする。
  2. 金利差によって総支払額が少なくなる。

総支払額の差が100万円近くになるケースもあるので、借換には魅力があります。

 
 
shuhei

うまい話には裏があるはずっ!!

keimaru

借換には抵当権の設定(不動産登記)と諸費用が必要です。

shuhei

やっぱり!!結局お得なの?

keimaru

諸費用のデメリットも含めて、お得になるか試算できますよ!

shuhei

諸費用分のお金、ないんだけど…。

keimaru

諸費用も含めて借入することができますよ。

自己資金0円で636万円の住宅ローン削減!

 
ちなみに、住宅ローン控除期間中でも借換可能いまと同じように住宅ローン控除を利用することができます。
 
keimaru

詳しくは、国税庁ホームページまたはお近くの税務署にお問い合わせ下さい。

国税庁 住宅ローン 借換
検索

借換にチャレンジしよう

 
  • 残りの借入期間が10年以上
  • 金利差が1%以上

であれば、借換を検討してみましょう。

 

shuhei

どうやって確認するの?

keimaru

手元にある返済予定表を見ましょう。

shuhei

見てもわからない場合は?

keimaru

試算だけでも良いので、銀行に相談に行きましょう。

shuhei

仕事休めない!

keimaru

なんの仕事してるんだろ…。

簡単に比較できるサイトもありますので、試してみましょう。

住宅ローンの10秒診断

400万円の配当所得と同じ効果

 

借換によって、毎月1万円返済額が減った場合を考えてみましょう(年間12万円)。
 
shuhei

what is 配当所得?

keimaru

株式の配当金などの所得のことです。

shuhei

借換と配当所得が一緒???

keimaru

配当金を年間12万円もらうためには、投資元本はいくら必要ですか?

shuhei

…。

keimaru

だいたい400万円くらい必要です。

 
利回りを3%とすると、400万円×3%=12万円となります(税金考慮せず)。
 
shuhei

400万円お金ない!

keimaru

借換は相談してから、1ヵ月程度で完了します。

shuhei

400万円貯めるより簡単!!

▼詳しくはこちら▼
 
👉 借換は400万円の配当所得は同じなので、チャレンジしてみる価値あり。

まとめ(復習)

keimaru
以上、「お金の借り方」まとめ【個人編】でした。

復習すると、

  1. お金を借りる事前準備3選:「銀行の知りたい情報を明確にして説明する」
  2. お金を借りる5ステップ:「借入額を決める時は、収入と返済のバランスを考える」
  3. 住宅ローンの審査:「融資審査はいろいろな角度から」
  4. 住宅ローンの金利:「変動金利がおすすめ」
  5. 住宅ローンの借換:「借換は400万円の配当所得と同じなので、チャレンジしてみる価値あり」

でした。

👉 希望金額が借入できるよう、しっかり準備していきましょう。

最後に(次回テーマと今日は何の日?)

ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください。

さて次回は、お金の借り方まとめ「法人編」をお話しします。

keimaru

今日はハンバーグの日だそうです。

 

どのようにお過ごしですか?

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました